シンネンカイ

投稿日: カテゴリー: DIARY

image

日本舞踊の新年会に参加させていただきました。

昨年生まれたばかりの赤ん坊と一緒に参加したKさん。
みんなから「女子会デビューだね」と可愛がられる娘ちゃんでした。。

今日は穏やかなお天気でしたが、何年か前の成人の日は大雪でしたね。

今年、御年九十歳を迎えられる先生を囲み、見目麗しいお食事も楽しませていただきました。

春の訪問も楽しみにして下さっている先生。
先生のお宅を訪問する春を、私たちも心待ちにしております。

皆様のもとにも良い春が訪れますように。

kimono
今回纏った桜の手刺繍の訪問着は母の着物。撮影: 母。

いいね!鹿児島やさい

投稿日: カテゴリー: NEWS

「ハッピーテーブル いいね!鹿児島やさい」さんのフェイスブックページより↓

【直通新幹線ポスター広告】
みなさん、こんにちは!
5月から直通新幹線(さくら、みずほ)の1号車と5号車の車内広告枠にポスターを掲載しています!今月は『かごしままるかじり』です。
平成27年度の鹿児島やさいの販促テーマ「まるかじり」戦略として、坂本三佳さんをイメージキャラクターに起用したポスターです!

鹿児島では、温暖な気候をいかした栽培が行われており、通常より早く旬を迎えます。
これから、鹿児島の商材として、『新ばれいしょ』や『そらまめ』、『実えんどう』、『スナップえんどう』、『きんかん』など、思わず丸かじりしたくなるようなみずみずしくて新鮮なお野菜・果物が店頭に並びます。

鹿児島のばれいしょは、1月~5月にかけて出荷され、『新ばれいしょ』と呼ばれます。
香りがよく、皮も薄く、みずみずしいので皮ごと食べるのがおススメです。

ご乗車する際は是非ご覧ください(*^_^*)

kagoshima yasai

オイシイスープ

投稿日: カテゴリー: DIARY

sunrisesunset

バタバタバタッと過ぎていった一日。長いような短いような。

出かけるしたくをして「お見舞いに行ってくるね」と私が言うと
「どうして?」と幼い子。
次に、、、「病気には美味しいスープが一番なのよ。」と言う。
「へえ、どんなスープ?」
「わたし、体にいい美味しいトマトスープつくれるのよ」と、おままごとしながら私に言った。

いのちってさ、やっぱり、おひさまのひかりとか、植物のちからとか、大自然のちからをわけてもらって、
そういうチカラがきっとわたしたちにエネルギーをくれるのでしょうね。
心の栄養となるのは、だれかのいのりとか、笑顔とか、愛情とか、おもいやり、少しのユーモアかしら。
いまのわたしはそうおもう。たとえ、宇宙にひとりぽっちだとしてもひとりじゃないぞ、って。

元気になったらいっぱいいっぱいお日様のちからをもらって、
いっぱいいっぱい笑顔をみせてくださいね。

あ、夢をみるちからも栄養ですね。
さて、手帖に明日のスケジュールを整理して書き込みましょうか。

今日も一日ありがとう。

コレジャイカントナ

投稿日: カテゴリー: DIARY

tokyotower3

トットちゃんの総合司会は溌剌と煌めくオーラに改めて尊敬の気持ちで一杯になった。
2015→2016年のカウントダウンは、シルヴィ・ギエムのラストダンス「ボレロ」が素晴らしかった。
映画館から出ると自分も主人公になりきって劇場から退出することはよくあることだが、
観ただけであの人間離れしたギエムの肉体にはなれるわけもなく・・・なれたとしても簡単に得られるものにやりがいはあるだろうか。
ずぼらなわたしはついつい棚ぼたを望んでしまうけれど・・・。

バレエを基礎から教えていただこうと思ったのは、コマーシャル撮影が切っ掛けだった。
「これじゃいかん」と一念発起、踊りの振り付けをしてくださった先生に教えを請うた。
「でもね、習いに行きます!と言ったって、たいていの人は稽古に来ないのが現実だよ。」とメイクさん。
そうかもしれない。わたしもその一人だったかもしれない。
けれど、「これじゃいかん」と思ったのだ。
こう見えても日本舞踊は習っていたので、コマーシャルの踊りも「日舞っぽい」とは言われた。要するに手の動きが盆踊りのようになってしまっていたのか。フラダンスを習う日舞の名取の先輩も「盆踊りみたい」になっちゃうのよね、と仰っていた。海外ロケの間はレッスンも休みがちになり、間隔があいてしまい、申し訳なさそうにクラスに参加するわたし。

と、ある日、わたしよりもずっとずっと間隔が空いている人が現れた。
「たるんだ体を見せにきました~!えへへ」と、明るく元気よくその人は現れた。
「わたし、もう2年以上来てなかったんですよ、先生。びっくりでしょう?じぶんでも吃驚なんです。」
でも、ちっともたるんでなんかいないし、とても可愛いし、なんたってそのあっけらかんとした彼女の明るさに私は救われた。

「これじゃいかんと思うか、もう二度とやりたくないと放棄するか、どちらかなんですよね」と先生。

今日も一日ありがとう。

フゲンジッコウ

投稿日: カテゴリー: DIARY

 

tokyotower1

 

せっかく部屋を綺麗に掃き清め、なんとも晴れやかな気持ちで新年を迎えたのだから、今年はぜったいに部屋を汚さない。毎日コツコツ少しずつ。そうして心も軽くしたなら、身も軽くしてフットワークを良くする。それが当面の目標。モットーは「不言実行」。抱えてる夢や心のうちの熱いものを口に出してしまうとダメなタイプもいるのです。自分を知ることも今年のというか今後の課題。でも、やりたいことはアグレッシブに口にしていかなきゃね。新年早々のLong Slow Distance は耳がちぎれそうなほどの寒風がこたえた。手袋の中でグーをつくって手を温めて走っていたから、手袋の指先がピンと伸びたままでなんだか妙なことになっていた。昨年から通い始めたバレエレッスン。体を柔らかく、こころも柔らかく。