DIARY

SCENT OF A WOMAN

私が大好きな映画のひとつ
セントオブウーマン 夢の香り
年を経て、改めて、作品の素晴らしさに気づく。

映画館で観てみたかったと思う過去の作品、
映画館での臨場感もお客様の反応も味わえてよかったと思う作品、
これから公開する映画も気になる作品いくつもあるけれど。

“Scent of a Woman” の、チャーリーと中佐の友情…
人生の合間、合間、再び観たいと思う作品の一つ。

FushigiNo.5 @ Parfumerie GALIMARD

さて、写真は、Chanel No.5ならぬ、Fushigi No.5 。
「世界ふしぎ発見!」のロケで、南仏を訪れ、
グラースのガリマール香水工房でつくっていただいた世界にひとつの香水。
映画「Perfume」の舞台にもなった香水の都グラース。
ガリマール香水工房でオーダーできますよ、あなただけの世界にひとつの香り。
Scent of a Woman ならぬ Human 夢の香り(なんちゃって) ☺︎

12.14.2018

SCENT OF A WOMAN” への2件のフィードバック

  1. 三佳さんが南仏を旅された放送、懐かしいですね
    Fushigi No.5 素敵な素敵な旅の想い出の品。
    世界に一つだけの三佳さんの香り。
    No.5といえば、私てきには、Chanel No.5ならぬ、Mambo No.5 ! なんちゃってマンボ!!!

  2. 素晴らしい作品のようですね。
    ぜひとも鑑賞してみたいです。
    さて、若いときに見た映画でも歳を重ねた後に再び見ると、また違った印象を抱いたりするものですが、
    いつ見ても、何度見ても感動し引き込まれる映画こそ、その人にとっての名作ではないでしょうか。
    いやぁ、映画って本当にいいものですね。
    サヨナラ、サヨナラ、サヨナラ。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。