BBS

ファンの皆様へ。この BBS(掲示板)へのコメント送信後、サイトに掲載されるまでにはしばらく時間がかかります。個人情報(URL・E-mailアドレス含む)については掲載することができません。
当サイト上にて掲載するのに相応しくないコメントと制作サイドが判断した場合は掲載を行いません。掲載されなかった理由等は一切応じ兼ねます。皆様のご理解とご協力の下、楽しい掲示板にしていきましょう。

BBS” への255件のフィードバック

  1. 「伊豆へ」読ませていただいて

    お施餓鬼忘れていました
    急いで行って来ました

    墓前の前に立った時、無性に泣けて、泣けて
    17年たったんだ
    あの時から・・・

    ハイビジョン規格と、運用がすべてとは言いがたいけど、出来上がって
    92年から2000年まで、ずっと開発してきて、話しをしていなかった

    2000年にBS衛星放送が始まって、白川さんがボタンを押したとき
    自慢したかったんだ

    「俺やり切ったよ!」

    でも、いなかった。

    これから、男の話が出来ると思ったとき

    いなかった

    そんなことを思い出した

    そしたら、
    泣けて、泣けて

    谷中の森の中のお寺の墓前で
    大泣きした男が思った

    会いたいよ・・・ おとうさん

  2. ヨロン島

    私は夢を見た。

    どこまでも青い空と

    どこまでも蒼い海へ

    恋い焦がれて行った島は

    優しい言葉と

    人懐っこい猫たちに囲まれて

    その人は笑っていた。

    その姿に島の女神を見た。

    たゆやかでしなやかな体から

    光放つ微笑みは

    島人の宝

    ヨロンの女神は

    か細くて、小さい

    でもその光は島を覆う優しい光

    私は夢をみた。

    いつかヨロンの島へ行くことを

    女神のもとへ

  3. 三佳さんお元気ですか?
    ご活躍されていらっしゃいますね☆
    今日は猫の日だそうです。
    犬派の三佳さんにはご興味ないのかもしれませんが、今日の深夜に岩合光昭さんの世界ネコ歩きがNHKで二本放送されます。三佳さんも行かれたクロアチアとシチリアです。
    よろしれければ、録画されてみてご覧になってみてくださいね。
    想い出の光景が映っているかもしれません。

    ところで、ドラマは全国放送されるのでしょうか、、、
    忙しいと思いますが、頑張ってくださいニャ。
    応援していますニャン!!!

  4. シルクロードの果て、黄色の国

    私の家には、立派な神棚とお仏壇があります。
    親父が毎日、手を合わせているのを子供の頃から見ていました。
    そのためか、神様と仏様のお手の合わせ方が違うことに気が付きませんでした。
    また、一時お参りするのではなく、神棚をお参りしたら、朝食のお茶碗を揃えたら
    お仏壇のご先祖にお参りをし、菩薩、如来様、明王にご挨拶をしていました。
    昔から、家にある神棚とお仏壇に黄色い風呂敷がありました。
    仏様の神様のところには、黄色い風呂敷を敷いてその上にお祭りしています。
    不思議だったのが、親父がガンで意識が朦朧としていた時に、神棚のお参りの仕方。
    お仏壇のお参りの仕方を朗々と話し始めたのです。
    夜、眠らなかった親父を寝られるように、毎日仕事が終わった時に病院によって見舞いを
    していた時でした。
    今日、17年目になり、17回忌を迎えましたが、私が代わってお参りをし続けて17年となりました。
    意識朦朧と話した内容は神様とは、仏様とは仲良くお互いを助け合った時代があった。
    しかし、それぞれの居場所は区別されていて、一緒にお参りをしてはならない。
    必ず、神様を先にお参りをして、間に人の作業を入れてから、お仏壇のご先祖様に昨日あったことを
    伝えなさい。
    と、朗々と話しました。
    それから三日後に昏睡になりそのまま、ご先祖様のところに行きました。

    神様。
    仏様。

    私には区別なく、家族のように家にいて、留守にするとき、仕事に行く時
    ご挨拶をしてからでかけます。

    17年あっという間でした。
    私には、宗教という概念が無いようです。

    どちらかというと家族です。
    いなくてはならない方々。

    大きな事故にあっても、怪我ひとつも追わないでコメントかけるのも
    神仏のご加護の賜り物と思っています。

    今年も黄色い風呂敷が増えます。

    私の家族はやおろずの方々がいますので、宴会が大変です。

  5. いよいよですね。
    待ちに待った、一年ぶりのふしぎ発見へのご出演。
    三佳さんのミステリーハンター姿、とても楽しみにしています☆。
    スペインでのミステリーも楽しみです。
    ナショナルジオグラフィックの映像も楽しみ。
    そして、未来を変える冒険者たちとは?
    かけがえのない母なる地球をこれ以上、破壊せず、自然への理解が広がることを願っています。

  6. 三佳さんお元気ですか?
    寒いですね、こちらでは初雪となりました。
    奈良では鹿は幸せなのですね。
    鹿の駆除は狩猟や駆除、頭数調整なんてものもあり、全国で毎年、四十万頭近くになるそうです。
    狩猟以外では一頭ごとに補助金が支給されます。その補助金目当てに駆除している人も多くいます。
    鹿、イノシシ、サル、クマ、タヌキ、アナグマ、カラス、川鵜、サギ、ウサギ、などなど全て駆除の対象です。なんか野生動物たちには住みにくい世の中になりました。
    日本では人と野生動物との共存なんて夢のまた夢。
    人に邪魔な命を奪いずぎている気がしてなりません。
    各種の統計には反映されていないかも知れませんが、大昔から人の友であり家族であった犬や猫たちの命を平気で奪う人も多くいます。
    もう少し、命に対して寛容であっても良いのではないか、このような現実となった原因を考えてみてもよいのではとも思います。
    人は神ではないのだから。

  7. 奈良の鹿

    奈良の鹿はとても頭がいい。
    隠しておいた鹿せんべいを知らぬ間に食べられてしまった。
    もう、うん十年前だけど修学旅行のとき。
    私は、鹿がお辞儀するので面白がって正面向かってお辞儀しまくった。
    だけど、後ろに隠しておいたおせんべいを食べられた。
    鹿せんべいではなく。
    奈良の鹿はグルメでもあります。
    ベビースターラーメンの袋を奪い去り、むさぼっていた。
    鹿がラーメンの味を堪能していたのである。
    私たちは、鹿たちから離れるとき、友達みんな口が開いていた。
    しかも、妙な敗北感を抱えながら。 (´ε`;)ウーン…

  8. 三佳さん
    あけましておめでとうございます!
    今年も三佳さんの活躍を楽しみにしています!

  9. おっ、美味しそうなコロッケですね。
    具はなにが入っているのでしょうか?
    それにしても豪華なおせち料理ですね。これぞおせちって感じ。
    三佳さんの幸せな笑顔が目に浮かびます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。