春よ来ひ

投稿日: 4件のコメントカテゴリー: DIARY
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

昨年、「ひなたの氷 九十二歳、桜守の遺言」という番組の再放送を拝見し、珠玉の桜の物語にひきこまれました。
“心の底からの冷え込みがないと、桜は咲かない。寒いのと違う。冷え込みがないと・・・”
“柔らかい土よりも、石ころがゴロゴロした方が根を張る・・・しっかりと、よく育つ”
等々、、、佐野藤右衛門さんが語られた桜のお話が印象的です。

我が家の緋寒桜… ゆっくりと咲き始めています。
あたたかな春が待ち遠しいですね。

ミキドレッシング

投稿日: 3件のコメントカテゴリー: DIARY

ミキドレッシングを作りました。
まろやかな酸味でとても美味しいです。
ミキだけを飲んで過ごすミキファスティングで整腸しようと思ったのですが
美味しくてファスティングになりません(笑; どんどん食べてしまいます。
ミキはいろんな調味料に使える。乳酸菌飲料ミキは万能調味料でもありますね。

ミキ

投稿日: 6件のコメントカテゴリー: DIARY

自然栽培のお米と、サツマイモと、お水だけで
発酵飲料「ミキ」をつくりました。

真夜中に「ポコんッ」と音がしたり・・・
ミキは歌っています。
ぷくぷく、ぽこぽこ生きています。

カルピスのような、甘酒のようなお味で
おいしいです。

飲むだけでなく、色々なお料理にミキさんを使わせていただこうと思います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

謹賀新年

投稿日: 4件のコメントカテゴリー: DIARY

あけましておめでとうございます。

丑年 2021

今年は、時間をかけておせち料理を手作りしました。

ありがとうございます。

私と弟が幼い頃は、母も手作りしていたようですが、

多忙な日々の中で、だんだんと料理できる品が限られてきていた様子。

ですが、今年は、小さな台所で、母と二人、時折意見がぶつかりながらも、

「作らせていただきます」という気持ちで向き合いなさい、という母の言葉をしかと受け止め、

おかげさまで、美味しく出来上がりました。坂本家の伝統コロッケも添えて。

まさか、私もおせちを手作りする日が来るなんて。

深夜に跨いでのお正月の準備でしたが、疲労感より、達成感に満たされ、

初日の出も自宅から拝ませていただきましたこと、家族でお正月を迎えられたことに感謝いたします。

 

へこみ、あがき、模索し、泣き、笑い、喜び、考え、耐え、心を強くし、感謝する…

そのような連続の中で大きな愛に触れ、守られた一年。

おもいもよらぬ連続の中で、ぽッと希望の光が見えてくる瞬間がある。

背中を押してくれるのは、誰かの何気ない一言であったり、自身の冒険心だったり、

何よりも純粋な子供の心であったり。

今しかできないことがあること、毎日が奇跡の連続であることにも気づかされる学びの日々。

 

「明るくね 笑っていたら、大丈夫。ワッハッハーって、吹き飛んじゃうわよ」

電話越しに聞いた、いつも朗らかな、ある女性の太陽のような明るい声音を思い出します。

今、目の前にあることをイッショケンメイ、しなやかに、最善(ベスト)を尽くせたら・・・

 

どうか、笑顔あふれる 心豊かで 健やかな年となりますよう、心よりお祈り申し上げます。

 

令和三年 元旦  坂本三佳

 

到来物の日本酒。
手作りおせち。

坂本家のお雑煮は、鰤(ぶり)仕立てです。