写真展「坂本三佳の世界旅」

Mika Sakamoto's Photo Exhibition at OLYMPUS gallery

Mika Sakamoto’s Photo Exhibition at OLYMPUS gallery

坂本三佳の世界旅 -Mika Sakamoto’s World Journeys-
2016.8.19~24 @ オリンパスギャラリー東京
2016.9.16~29 @ オリンパスギャラリー大阪

 

「世界ふしぎ発見!」(TBS系)のミステリーハンターとして初めて中国を訪問したのが今から16年前の2000年(平成12年)、私は19歳でした。以来、今日までミステリーハンターとして出演させていただいた回数は80回、訪問国数は約60カ国に上ります。世界へ出かけることが多くなった私に、カメラを旅の供とし、写真を撮ることを勧めて下さったのは、写真家の山岸伸先生でした。番組のロケで自分の出番が無いとき、スタッフが風景だけを撮影しているとき、傍らで私はいつもカメラを構え、私が見た世界を夢中で収めて参りました。その数は膨大でしたが、この度、おもいがけずこのような形で写真展を開催させていただくことになり、私の写真が日の目を見ることになりました。
写真を見返すと、すべてのいのちがこの地球で静かに息づき、この星の中だけで輝いていることに気づきます。ミステリーハンターとして世界の不思議を追い求めてきましたが、最大のミステリーは地球そのもの。それは「いのちの連鎖」だと気付かされたのです。
世界の美しい自然、動物たち、人々との出逢いと別れ、私がはじめて目にし、感動した光景。今回は60カ国の中からさらに国を厳選して写真を展示させていただきます。
ぜひ、多くの方にご覧いただけましたら幸いです。
________________________________________________
I began my journey as a Mystery Hunter with Sekkai Fushigi Hakken 16 years ago, when I was 19 years old. I’ve been blessed to travel to nearly 60 countries and have appeared on Sekai Fushigi Hakken 80 times. I was first encouraged and inspired to begin photographing my experiences by famed photographer Shin Yamagishi. While the crew was setting up their next location, I began seeking out the beauty in the ordinary. I started to capture photos of all living things: nature, animals, people. Over the years I have taken tens of thousands of photos, and I am pleased to share even just a …few of them in this exhibition.
Through the camera lens, I have realized that the earth’s greatest mystery is that we are all connected and truly one in the same in the circle of life.
To be able to share this feeling with the rest of the world through my photography is both an honor and a dream come true.

 

>> オリンパスギャラリー

伝七捕物帳

伝七捕物帳@京都松竹撮影所

NHK-BSプレミアム BS時代劇

『伝七捕物帳』

7月15日より毎週金曜20:00から放送 全9回

坂本三佳は、第4話 に出演いたします。