星巴克珈琲

starbucks

スターバックスコーヒーは中国語だとこうなるんですね。 何て読むのかな?

(中国四川省・成都「錦里古街」にて)

Gの追憶

I'll be back

昨夜の映像を見て、改めて 「あんな体験、もう二度とできない!」と、Gを懐かしく思いました(笑)。

パイロット歴42年のスキップさんは、
「ベトナム戦争にも行った」とジョークで仰っていましたが、おそらく本当に行っているでしょう。

ジェット機に乗り込む前は、ジョークばかり言って私たちを笑わせ、正直不安になって「操縦は真剣にお願いします…」と頼んだくらいでしたが(笑)、
いざ、機内で2人きりになると、バックミラー越しに私を確認する眼差しはとても真剣で、「あ、この人なら大丈夫」と安心させられるほどのベテラン。
しかし、安心したのもつかの間…
目を開けていたら吐いてしまいそうな瞬間の連続!機体を360°回転させたり、急上昇、急下降を繰り返したり…
なのに、彼はなぜ笑えてるの? と、そっちのほうがふしぎで(笑)。
後で伺うと、「僕は8Gまで体験してるから、もう慣れちゃったんだよ」とのこと。
え?そんなもの?ですか・・
8Gになると、毛細血管は破裂し視界も狭まっていくそうです。(こわい…)

私はスキップさんから「2Gできつかったらギブアップのサインをだしてね」と言われていたのですが、なんとか4Gまで突破!
パイロットのスキップ氏は相変わらず「ハッハッハッ〜」と笑っていましたけれど、
吐きそうになる瞬間は瞼をギュッと閉じてしまっていたので、実際、ジェット機は今どういう状態で、何が起きているのか…わけがわからず。

でも、カメラマンの乗り込んだジェット機と、こちらのジェット機が2機共に上昇した瞬間は今でも忘れられない。
お互いのジェット機が雲の上で青空の中を飛び交う光景は、まるで映画「トップガン」の映像を目の前で見ているようで・・・
月並みな言い方ですが、本当に「かっこよかった!」

それにしても…
命があってよかったです(笑)

そして、何度見ても好きな映像は、
真っ暗な夜空と海を一瞬にして真っ赤に染めたあの「エンデバー」の打ち上げ。
大きな月をまたいで高く高く夜空へ上がってゆき
最後は「キラッ」と一番星のように光って宇宙へ突入した「ENDEAVOR」は本当に美しかった。
宇宙飛行士の皆さんが命をかけた中で見せてくれる笑顔は、あらためてステキです。

「世界ふしぎ発見!第1080回 20XX年 宇宙の旅! 人類!宇宙に暮らす」をご覧いただいた皆様どうもありがとうございました。

追伸:
カイコは、なかなか美味でした。
揚げた蚕のサナギは、味も食感もまるで「カニ味噌」。(これほんと)

20XX年 宇宙の旅! 人類!宇宙に暮らす

Jet plane

こんにちは! ブログ更新ご無沙汰しておりました。

今年最後のスペースシャトル「endeavor」の打ち上げを
無事見届けることができ、感動覚めやらぬまま先月アメリカから帰国! ものすごい迫力と共に夜のシャトル打ち上げは一層美しく感動的でした!

そして、なんと!アメリカ空軍の訓練専用ジェット機を使って重力&無重力体験をしたり、120kgの重さがある宇宙服を試着してみたり!
宇宙食の試食もしたり…
元・宇宙飛行士の方にもインタビューできたり…と
エキサイティングな瞬間がてんこ盛り!
とても貴重な体験をさせていただきました☆

お時間が許されましたら…

12月6日(土)夜9時放送のTBS「世界ふしぎ発見!」
ぜひご覧くださいませ。
人類の「宇宙移住計画」の最前線に迫ります!

お楽しみに ★彡 坂本三佳でした。

space suitAmerican national

Santa Monica

santa monica

アメリカロケ最後の晩餐は、サンタモニカの素敵な夕日を浴びながらイタリアン。
ルッコラのサラダが美味。
この後、深夜便(LA→Houston→成田)
に搭乗し帰国の途につきます。

bar beersupper