酒は微酔、花は半開ほどほどに

... 古人の曰く、酒は微酔にのみ、花は半開に見る。 ...... 医は、仁心を以て行ふべし。
… 古人の曰く、酒は微酔にのみ、花は半開に見る。 …… 医は、仁心を以て行ふべし。

かなり前ですが、国立科学博物館にて【医は仁術】展を観覧し、印象に残った言葉。

酒は微酔、花は半開ほどほどに….. 医は仁心を以て行ふべし。

花は半開の五分咲きの時期に観るのがいちばんよく、酒はほろ酔い気分で度を超さない程度に飲むのが適量だということ。(その ‘ 程 ‘ の判断がなかなかむずかしいのだけれど。)医療行為はお金持ちでもそうでないひとにも思いやりの気持ちを持って平等に対処する。

現在の医療技術に至るまでの過程を辿りながら、古来人々が体と向き合い病気と向き合い格闘してきたのだと、肉体の神秘を感じずにはいられなかったけれど、

闘う、というより、働いてくれている自分の内臓、筋肉、細胞すべてに感謝しなくては、という思いが強くなる展覧会だった。

最後の映像シアターでの鉄拳さんのパラパラ漫画がじわっと沁みました。

“LOVE”

赤坂レッドシアターにて、三ツ星キッチンの『LOVE』!を観劇。
遅ればせながら村井麻友美さんの舞台を本日初めて拝見。登場から崇高なオーラと美しい歌声に魅き込まれ、それだけで泣きそうになってしまった。麻友美ちゃんとは小学生のときによくお互いの家に泊まり、私が作った台本をもとにみんなで演じたり歌ったりして遊んでいたのを思い出す。今日は本当に久しぶりの再会。終演後には、村井国夫氏、音無美紀子さん、まみちゃんの弟の健太郎くんにもお会いできて嬉しかった。

 究極の愛の物語に笑って、泣いて、楽しませていただきました。
ストーリーは、今の世情に大切なテーマ。
赤坂レッドシアターにて、6/29まで!
まだご覧になっていない方はぜひ。

写真 2-2

Photography by けんちゃん(村井健太郎くん)
左から 音無美紀子さん、村井麻友美さん、私、母。撮影は健太郎氏。

 

ミッキーマウス並みにハッピーパワーの安男ちゃん人形、購入し損ねた…

写真 1-6

KART LIFE

カーレースに参戦する予定でしたが仕事の都合で参加できなくなり、、

スーツの試着で終わりました。。(トホホ…)

10370442_10204077264882807_4272941168414308005_n

現在発売中のカート雑誌「ジャパンカート(8月号)」内の”KART LIFE” という三木眞一郎さんの連載コラムページに坂本三佳も登場しています。
今回レースには参加できないのですが、打ち合わせ&スーツの試着時の模様等が掲載されているようです。書店にお立ちよりの際はお手に取ってご覧くださいませ。

写真 1-6

写真 2-3

写真 3-1

ある雨の日に

紫陽花
紫陽花

閑静な山の上ホテルで作家の伊集院静氏にインタビュー。
伊集院家の愛犬を通じて「人と犬の絆」のお話をたくさん伺いました。
共立製薬「人と動物の絆」6月号に掲載予定です。
どうぞお楽しみに。

絵本「犬からひとこと」。味のある文字と絵。
絵本「犬からひとこと」。味のある文字と絵。