メルヘン街道 番外編

見事な人形劇を披露して下さった ヘウフェさん。七人の小人それぞれの声色を七通りにも変え、人形に魂が込められていました。ずーっと見ていたくなる素晴らしい人形劇。ありがとうございました!

昔ながらの瓶がずらりと陳列された薬局もなんだかお洒落。薬剤師のハースさんも穏やかで素敵なドクターでした。

白雪姫が暮らしていたという場所へ案内して下さったヴァルテルスさん。
日々研究をされてる書斎もとても素敵で、、!
 

ローア アム マインという町で味わった白雪姫のケーキ。甘さ控えめだけれどボリュームのあるチーズケーキ。
 

このケーキを作って下さったパン屋の美人店主と童話の中のお姫様のようなアルバイトの美少女。

いばら姫の舞台になったザバブルグ城でいただいた薔薇ワインと薔薇パスタ。このお城は現在ホテルになっていて、
ロマンチックなお部屋もリポートしたのですが番組内では紹介しきれませんでしたね。
 

赤く塗った上にレースまでつけた赤ずきん(ヘルメット)は、私をさらった狼男のお手製!

ほうきの先には黒猫、バイクのところどころに小さな帚もついていて、うしろにはウィンナー焼き器までついているこのバイクも、狼男の細かいこだわりがちりばめられ、お見事でした。

パワー全開の魔女たちにあっというまに魔法をかけられ…. 楽しかった!

「世界ふしぎ発見!」ドイツ メルヘンミステリー篇 ご覧いただいた皆様ありがとうございました!

 

童話が生まれた故郷を愛し、童話を子々孫々に至るまで語り伝えようとする大人たち。童話の世界を紐解いていくとその国の歴史や気候、太陽活動までもが分かってしまうという奥深さ。メルヘン街道沿いで出逢った人々は皆な活き活きとし、何より各々の人生を誰よりも楽しんでいる!と感じた私は、メルヘンの世界へ瞬く間に引き込まれてしまったのでした。

番組を見て下さった皆様と、数々の童話をこの世に残してくれたグリム兄弟、そして、私をドイツへ連れて行ってくれたスタッフの皆様に感謝の気持ちを込めて
、、、Danke Schön!(ダンケシェン) ありがとうございました!

次回作(6/30放送予定)のメキシコ篇もどうぞお楽しみに。

白雪姫は実在した!?

皆さんのよく知る白雪姫などのおとぎ話。
実はドイツで生まれたということをご存知ですか?
2012年6月9日の「世界ふしぎ発見!」は、
そんなおとぎ話の故郷が集まっているメルヘン街道を巡ります。
どうぞお楽しみに!