菖蒲田をたずねて

投稿日: カテゴリー: DIARY


カメラを持ち、ひとり明治神宮へ。
菖蒲の花は咲いているかしら、見ごろを終えてしまったかしら、それとも・・・
受付で尋ねることもできたけれど、森の散策をたのしみたいから、あえて下調べをせず訪ねた菖蒲田。
開花はこれから。
新緑を写真に収め、撮ってみたのは私の足元に光っていたクモの糸。
花が咲く頃、再び訪ねてみよう。

さて、山岸伸先生に新しいプロフィール写真を撮っていただきました。
ご退院された元気な先生にお会いでき、とても嬉しく思います。
まだまだたくさんお写真撮ってほしい。
わたしも、がんばります。

 

菖蒲田をたずねて」への3件のフィードバック

  1. もうそろそろ菖蒲の花は咲いていませんか?
    明治神宮のような場所だと花をめでられる人はすごい数でしょうね。
    三佳さんの菖蒲の写真楽しみにしています。

  2. 新緑の中に佇めば

    木々の会話が癒しを与えてくれる
    火照った体に冷えた風を与えてくれる
    初夏の新緑は私に力をくれる。

    そう がんばっている
    自由に

    そう 踏ん張っている
    自由に

    誰がなんと言おうと
    私は自由自在

    木々がそう言ってくれている

    そう
    私は自由だ

    誰が何と言おうと
    私は自由人

    木々が微笑んで癒しの風を送ってくれる

    みんな
    ありがとう 行って来ます

    2017年5月5日 11:11 伊勢神宮 内宮にて

  3. もう、すっかり初夏のような陽気になりましたね。
    ツバメたちも元気に飛び回っています。
    とても大切な山岸先生の入院とても心配でしたね。

    さぁ、生き物たちも躍動の季節。
    三佳さんも、頑張ってくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。