'08 Africa

アフリカの追憶

08'Africa  (Botswana)2

アフリカ・ボツワナに滞在していたときのテント生活。
焚き火の向こうに組み立てた大きな食堂用のテント。
ハイエナもうじゃうじゃいるような場所。
いつ襲われてもおかしくないような場所だった。
火を焚いてれば大丈夫だからね。っていっても夜中はハイエナの遠吠えにびくびくして用足しをした。
だって、夜中タバコを吸いにテントの外に出たらライオンに食べられちゃった人がいるなんていう危険地帯なんだもの。
用を足すのも命がけ。
その後都会に戻ってきた時は街のネオンが眩しすぎてエレベータやエスカレータが異次元の乗り物のように感じて。。。
便利を追求していかに楽をしすぎてしまっているかという矛盾を息苦しくなるほど感じてしまったり。
オカバンゴ・デルタを移動中、何度も遭遇した野生のゾウ。
現在レンタルビデオ屋さんでも登場している映画「アース」の中でもオカバンゴを大移動するゾウが登場しています。
まだご覧になっていない方は、ぜひ映画「アース」を観てみてくださいね。
私ももう一度「アース」で奇跡の地球を観てみようと思います。

08botswana-29